心理学者はらいかわてつや

心理学者はらいかわてつやブログ

*

相手に嫌な事を我慢させるには前もって予告することが効果的

   

こんにちは、はらいかわてつやです。

心理学において、前もって相手に予告をするという行為は事前予告法と言われています。
人間、相手に対して何かを行動する時に急にしてしまうと怒ってしまうケースがありますよね。

例えば、友達に「今日、仕事が終わったら相談があって電話をするかもしれない。遅くなるかもしれないけれど」と伝えていたとします。
友達は、夜中に電話が来るだろうと心構えをしているわけですよね。
ですから、普段より遅い時間に電話がきたとしても動揺しませんし、怒ったりもしません。

しかし、事前に連絡することなく、眠るような時間帯に電話をしたとしましょう。
そうすると相手に対して、いい気分はしませんよね。
むしろ、少し怒ってしまうケースだってあるのです。

ですから、人間関係においてこういった事前連絡は重要なのです。

あと、ご近所トラブルにこういった連絡不足が関係している時があります。
例えば、家の外壁が汚れてきたので外壁塗装をしようとします。
工事に入る場合、資材を搬入する際に大きなトラックが近隣に止まるでしょう。
そうすると、近所の住民の家の前にも少し駐停車することになります。

事前連絡がなくこういったことをされると、人間の気分は害されますよね。

しかし、工事が始まる数日前に「いつから工事が入るのでご迷惑おかけすることもあります」と挨拶に行っておけば、人間の心理としては「大丈夫ですよ。分かりました」という気分になります。

いつもと違う何かをする時には、こういった連絡が大事なのです。
しかし、こういった連絡を怠って何か騒音を出したり、無断駐車をしてしまうと、いわゆるご近所トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。
単に、言い争いになるだけでなく、事件にまで発展してしまうことは、避けたいものですよね。

これに関する実験をアメリカにあるデューク大学の、アンドリュー・カートンさんが行っています。

数十名の大学生に対し、簡単なチェック作業を一定時間させます。
半分の大学生には、作業を行う間に試験監督が話しかけることもあり、少し邪魔が入るという内容を伝えてありました。
一方、もう半分の大学生たちにはそういったことを伝えずに作業をさせたのです。

そうすると、後者の大学生たちは途中でイライラしたのか作業自体がスムーズに行われないといった結果が出たのです。

やはり、人間、いやなことが起こるには事前に連絡をすることがスムーズな人間関係にはある程度必要なのでしょう。
もし、何か相手に対し嫌なことをしてしまう時は、事前に予告しておくことも大切なのではないでしょうか。

はらいかわてつや

 - 心理誘導 , , , , ,