心理学者はらいかわてつや

心理学者はらいかわてつやブログ

*

異性を口説くときはちょっと暗めの時間帯がおススメ

   

こんにちは、はらいかわてつやです。

気になる異性ができても口説いた時に成功するかしないかは、時間帯が関係しているんです。実は、異性を口説いたりするときは、少し暗くなってからがおススメです。
時間帯もそうですが、薄暗い場所が効果的と言われています。

これは催眠術の観点からも言われていることで、催眠術を使う時も、実は部屋を少し暗めにするのが一般的なのです。
これは、催眠術の本でも語られていることで、集中力を高めるためには部屋を静かに暗くすることで、効果が得られるのだという理由もあるのです。
これは、『医学的心理学Ⅱ』という催眠術の本を書いた精神学者がきちんと述べていることです。

催眠術は明るくて、静かでない場所ではかかりにくいものだと聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。
確かに、明るくて周囲がうるさいと催眠効果もないでしょう。
催眠に集中できないからですよね。
「気が散る」ということがあげられます。

これは、男女の関係でも言えることで、異性を口説くのも暗いロマンチックなムードが一番効果があるのです。
昔はイベントや祭りの時などに、少し人ごみから離れたところで男女がいちゃついているなどもありふれた光景だったものです。
今でも、薄暗い公園などに行くといい雰囲気の男女を結構見かける人も多いでしょう。

それだけ人間は暗くなると少し、いつもと違った感情になるということなのです。

もし、気になる女性がいたら、夕方以降に会うのがおススメです。
そして、誘うならロマンチックなムード漂う店がいいのではないでしょうか。
明かりも煌々と煌めいている場所より、ろうそくの光程度の薄暗い照明がいいでしょう。

そして、ガヤガヤしていないような静かな店で女性を口説くときっと効果があるはずです。
こういった場所にいると、少し自分がまるで夢の中にいるような気分になってしまうため、夢うつつ状態です。意識がもうろうとしているような感じですよね。
人間は、少し眠くなったような意識がもうろうとしている時が、誘導されやすいものなのです。

ですから、女性の気分も明るい時と、暗くムードのある場所では気持ちも違っていて、男性の誘いにもよりのりやすいのです。

明るい場所で女性の手を握ろうとして拒否されても、夜の公園で手をつなぐときっと応じてくれるはず。
女性を口説きたい!と思ったら、朝の時間帯ではなく、薄暗い時間帯にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

ご参考までに。

はらいかわてつや

 - 心理誘導 , , , , , , , , ,