心理学者はらいかわてつや

心理学者はらいかわてつやブログ

*

相手を暗示にかけるには伝聞形式の伝達が効果的

   

こんにちは、はらいかわてつやです。

相手に直接言わずに、自分がしてほしくない行動を止めて欲しい時ってありますよね。
例えば、恋愛関係にある異性が「浮気をしているのでは?」と思ったとしましょう。

どうも、最近変な行動をするしこれは浮気だな・・・と考えたとしても、もし違っていたらどうしよう、直接は聞きづらい場合、
伝聞で匂わせるといいのです。

でも伝聞で匂わせるってどういう意味でしょう。
例えば、この浮気の場合ですが、相手にこういうのです。
「友達の○○ちゃんの彼氏が浮気してたんだって!最近、電話に出ないことが多くて怪しんでたら浮気だったんだって!」なんて具合です。
これで、相手は浮気心を止めるでしょう。

直接言われていなくても、間接的に言われることでちょっと用心しちゃうわけですよね。
こういった伝聞で聞くことって、結構耳に残っていることが多いのです。
それに、直接言われることよりも、心に響いたりすることも多いので、結構効果的なんです。

芸能ニュースで芸能人のニュースを見ていたりしてもそうですよね。
「付き合っているらしい」なんて聞くと、それがいつのまにか「付き合っている」という具合に思い込んでしまうもの。

ですから、この情報源が正しいということよりも、聞いたことにインパクトがあって覚えてしまうからなんでしょうね。

例えば、お守りを持つと運勢がよくなると聞くと、ついついお守りに頼ってしまいますよね。
またパワースポットと呼ばれる場所に行くと幸運になると聞くと、本当に運勢がよくなると感じていく人も多いです。
暗示にかかるのです。
実際、こういった場所を訪れて本当に幸運になった人もいるでしょうが、暗示効果が大きいとも言えます。

ここを訪れたことで、自分が幸せになるという自信がつき、今後の生活を実りあるものにしている可能性もあるのです。

このことが分かる実験がマーク・リンドバーグ氏という米国ヴァージニア州のマーシャル大学の先生が行っています。

ある場所を学生達に掃除をさせる実験をしたそうです。
人数の半分の学生には「この部屋にずっといると具合が悪くなるんだって」と初めに伝えておきます。
残りの半分に何も伝えません。
これによって、前者の学生は大多数が具合を悪くしたとのことなのです。

初めに「こうすると、こうなる」と聞くとある程度、そういった暗示にかかることは多いです。
ですから、相手に言いにくいことがあったら、まずは「こうらしいよ」と伝えてみるといいでしょう。

はらいかわてつや

 - 心理誘導 , , , ,